Home > 2008年09月13日

2008年09月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

散歩

Seattle

昨日書いたとおり、あまり治安がいいとは言い切れないところにホテルがあるので、念のために6時過ぎにはホテルに帰ってきます。
そうすると夜が長い。
少なくともあと2日はまめに更新しそうです。

昨日はキャンパスツアーと、オリエンテーション。
アメリカ人はスピーチがうまい!必ずジョーク混じり、心に響く。全然眠くなりません。…福田元首相の辞任演説を思い出しました…うーん。。
オリエンテーションで意気投合したのは、DEEさんというあっかるい黒人さん。見た目年齢不詳なんですが、30歳で高校の先生なんだそう。ジョージア州出身。
こんな感じで、大学はいろんな人がいる場所みたいです。

今日はISS check-inとかいう手続きと、家探し。
とにかく、ホームレス状態から脱出しなくては!!
買ったばかりの携帯で家主と個人的にアポ取って、見に行くのがアメリカ流。
今日は2件見てきました。
シェアで$500/月前後だと環境はすごくよくないことを学びました…
1件目は、周辺の治安が悪そう。そして狭い。
2件目は半地下、庭なしで、昼間でも真っ暗、じめじめ。
こっちでも相変わらず一日中歩いてます。
今日は散文散歩レポートです。

みんな、外の生活を楽しんでいます。
気候がいい今だけ、てこともない気がします。
各家、一軒家でもアパートでも、リビングとかとたぶん同列の扱いでテラスがあるんじゃないかと思う。
イスが各テラス(ベランダ!?)に出ているのは当たり前。マンションであっても、洗濯物干場ではないんです。
人目を気にせず、みんな外でくつろいでいます。
大学内の芝生にもいっぱい人が寝てます。
みんなサングラスは掛けるけど、日傘は差さない。
(きっと、また帰るときは真っ黒なんやろうな。。)

そういえば、家の中(道路側から見える、家族の集う場所)の照明が暗い。家はくつろぐ場所、ってしっかりわけているんでしょうね~。

車。こっちではほんとうにひどい車はひどい。おんぼろ。そして運転も荒い。
…車や超効率的なバスシステムはこっちではあくまで「移動の手段」が前提。

ふと、前期に必至になった文献購読のことを思い出します…郊外に居を構えて、市街に自動車で働きに出るライフスタイル…。

今日の昼、セッションまで1時間ほど急に時間がぽっかりあいたので、大学内のギャラリーに行ってきました。
充実しています。規模の小さい美術館です。タレルの部屋で、ぼーっとしてきました。
これも個人の出資。
中途半端なタレルも、気持ちいいからいいけれど、神戸大学の百年記念館も素敵だから、もっと解放して、活用していったらいいのにと思います。
UWの建物にはビル・ゲイツがたくさん貢献しているそうです。さすが。
(今日歩いてたら天文台も見つけました!ツアーないのかな…)

来る直前、御影、六甲周りのいい喫茶店を探してましたが、
こっちには、道にでれば入ってぼーっとしたい喫茶店がたくさん。
六甲に持って帰りたい。みなが思い思いに時間を過ごせる、雰囲気ごと。

街かどにて
…街角にて、盗撮。

こちらで見かける韓国人は、なぜかいつも群れて行動しています。全員ではないと思うけれど。

よく声をかけられます。
いや、残念ながら?ナンパではなく。
私に聞く?って思うけれど、道を聞かれたり。
なにかわからない素早い英語でしゃべりかけられ、ねー、ははって笑って去って行ったり。
やあ、ありがとう、すみません、会釈、ドアをあけて待っててあげること(きたっ!笑)は日常。
なのに日本でもたまに見かける少し行動のおかしい人のことはびっくりするくらい完全無視。空気の扱い。胡散臭い目さえ向けません。

どこの建物に立ち寄っても、PCが使えます。
だから、散策しながら、メールチェックでき、家さがしができるわけなんです。
すごいのがyahoo.
みんな各国のyahooのページを開いて、いろんなことをしています。

…早く一緒に散策できる友達を作りたいものです。
明日も家さがしは続きます。
治安が良くて外を楽しめる家…贅沢なしつらえでなくていいので、この土地に住むのならこの条件はぜひ、クリアしたいものです。




Home > 2008年09月13日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。