Home > 2008年10月18日

2008年10月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

つれづれ

Seattle

ブログはプレゼン、読んでくれる人へのプレゼントなんだって、
…たしかにって、そう思ったけれどまたこんな感じになっちゃいました。

学校のこと。

4つの授業で一体なにがそんなに忙しいの?と言われそうですが、
カメラと建築論と都市計画の授業は週2回、スタジオは週3回あって、
それぞれの先生がそれぞれに「次までに…」と課題を出してくれるので、あっという間に1週間がたちます。
そんなわけで、この私が、
必要に迫られてフォトショでコラージュを作り、スケッチアップでフォルムの確認をし、AutoCADで立面図を描き、インデザインでレイアウトをし、Seattle市役所のHPを徘徊し、レーザーカッターで模型をつくっています。
模型は、1インチ=16フィートというわけのわからない縮尺。
1フィートは12インチ。
12進法と16進法との算数につまずいてやたらと時間がかかってしまいました。
レポートは3,4日睡眠時間3時間くらいで読書し続けたにもかかわらず、悲惨な結果笑。
毎日が必死。そして楽しい。

1020Happy Hour
金曜の夜はオフ日です。
ハッピーアワーと言って、学校でみんなでビールを飲みます。
流れ集合、流れ解散。
私もフラッといって、そのあとカメラのフィルムを現像して帰ってきました。
…そう、またも少ししたら新作発表します。

同じスタジオには本当にさまざまな人がいます。めちゃ優しい、自由主義な人ばかりです。
前にも少し書きましたが、最年少です。
似た歳同士は、自然と寄ります。
日本人が一人。数3Cをとっていなかったという理由で、高校卒業してから渡米、テキサスの建築で学部を卒業し、婚約者が12月にシアトルにやってくる。
デンマーク人が一人。2クオーターだけの交換留学生であるにも関わらず、現在結婚式のために一時帰国中。
アメリカ人が一人。去年は一年間デンマークに留学。好奇心が旺盛。
年は近いけれど、変なひとばっかり。

週末には、みんな奥さんや子供やらをつれてスタジオにやってきます。
スタジオでグループワークしていても、お父さんやお母さんっぷりが伺えます。
バックグランドはさまざま。宇宙工学していた人、小学校の先生、哲学やってた人etc...

先生はとてもフレンドリー。お互い名前で呼び合う。
これは西海岸独自の習慣らしく、東では、ちゃんと苗字で呼ぶみたい。

敷地での講評会とそのあとのごはんの写真。黄色のジャンパーが先生。

1020site.jpg
1020japanese cafe

…ね、年上いっぱい。


食のこと。

たいがいのものは日本のもののほうがおいしいと思うけれど、
こっちのほうがおいしいと思うのは、
オレンジジュース。
トロピカーナなんだけど、パルプ入りで本当においしい。

そして可能性があるのはクッキー。
こっちのクッキーはソフトクッキー。でかい。$1.50から$2,00くらいで、たいがいどこのカフェにもおいてあります。
ただ、少し甘すぎるのがネック。。


街のこと。

どこに行ってもグリッド。
ダウンタウンも、大学のまわりも。このグリッドにもようやく慣れてきたけれど、
ここにいたら、ランドマークとなる建物のありがたみが身にしみます。
前にスペースニードルの話でも少し書いた気が?
だって、本当にどこにいるのかわからなくなるんです。


病院のこと。

コンタクトレンズが急に左目から逃げ出してってしまったので、
今日眼科にいってきました。
visual cliniていうらしい。
視力検査になんとたっぷり一時間かかって、
でも最高の視界のよさを手に入れました。

そんな感じで、元気にしてます。

Home > 2008年10月18日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。