Home > 2009年06月14日

2009年06月14日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

猿か、サルか。

seattle

つい2週間ほど前(だいぶ前だ…笑)
手紙を出しに郵便局に行った時のこと…。
列に犬が並んでました。
こっちでは建物の中犬連れてきてもだれもなんも言いません。
私が列に並ぶと、その子はついてきてしまいました。
私は犬好きなので、いいのかなと思いながらもよしよししながら一緒に列に並んでいると、飼い主らしき人が、

"Hey, Monkey, come over here!"(モンキー、こっちきなさい!)と。

あー、こっちにも犬にタマって名前付ける、みたいな人がいるものかと思って聞いていたら。
その子は呼ばれているのをわかっているのにもかかわらず、飼い主のもとへは行かずにあとにきたおばさんの方へ。そこで飼い主はそのおばさんの方へ歩みよりながらもう一声。

'Monkey!' (猿っ!笑)

すると、驚くことにそのおばさんの方が

'あなた、モンキーちゃんっていうの?(飼い主の方に向かって)うちの子もモンキーっていうのよ!'


…まちがっているのはは私?
犬に「タマ」=犬に「モンキー」ではなくて、
犬に「ポチ」(つまり、正当)=犬に「モンキー」てことなの??
この謎をとくべく、友達に聞いてみました。そしたら

’それ(犬にモンキー)は普通じゃないよー!!笑 猫にならわかるけどね。ちなみに、猫にモンキーって名前つけてる友達、2人いるよ。’

…そうなんだ。猫にはモンキーって名前、つけるんだ。
彼女いわく、サルのイメージと猫のイメージだったらわりと重なるからわかる、とのこと。
どうも納得がいかなかったわたしですが、
途中で判明したのは、私が猿って聞いて思い浮かべる絵が、無意識のうちに箕面の猿であること笑
対して、カリーンの中にあるサルのイメージは西洋の猿(も少しスレンダーみたい。)。ペットにもできそうな、サル。
そうかーってなってきて、
じゃあ、日本のさるってどんな感じなの??と聞かれる。
…なんて説明したらいいんだ??

1.日本人のおじいちゃんをちっちゃくしたみたいな感じで、渋い顔してる
2.(醤油顔、ソース顔のたとえにならって、)スパイシーな顔って言うよりは、しょうゆって感じの顔

て言ったら、1.はわかるけど、2はなんなんだ!?って笑われました。だっていうよね、しょうゆ顔、ソース顔…笑 
言葉とイメージと常識のギャップがなんだかうまく食い違いまくっておもしろい出来事でした笑

昨日ほんまに最後のペーパーを提出。これで留学生終了。さみしい…
今学期は…苦しい学期でした笑
要領悪くて頭もよくない笑 私の唯一のとりえ、とにかくやる!てのと、恵まれた環境の中でなんとか生きてきたけれど、
今学期はやればやるほどに深みにはまっていく、あるいはやってもやっても深いとこまでいけない、そんな状態が続きました。
なにか修正していかなきゃいけない…でもうまくいかない…そんな学期でした。
次の課題…。

さーでもなにはともあれ、片付けて旅行して、も少し調査したら帰国です。
ローデンクレーターには手紙まで書いてみたけれど残念ながらやっぱり未完なので安全上の都合で無理とのこと…(もはやどこまで信用できるかはわからないけれど笑 2012年にオープン予定らしい。)代わりにマーファに行ってきます!学生ならではの、砂漠のロードトリップ過酷な旅へ!笑
もう一回、本物を学ぼうと学校に戻ってきたというスタジオの仲間に囲まれて、ほんとうにいいものを当たり前にしていきたい、とおもうようになった今日この頃。
しっかり見て来ようと思います。
日本には7月16日に到着予定です。

Home > 2009年06月14日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。