Home > 2010年01月

2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

みのりマーク

  • 2010-01-31 (Sun)
  • Kobe
kobe


100131みのりマーク


少しまえ、年明けすぐのこと…。
ふと思い立って、提案、みのりマーク。
見たことあるって?そこをあえて狙ったのですよ。
ぷっくりふくれて、ちょっとかわいくないですか笑?

…もみじマークの代替案です。また猫の話に続きはほったらかしのまま…笑

100131みのリマーク02

さて、いよいよ明日初面接、しかも2つ!
今日は企業研究やら、プレゼン練習やら、もってくポートフォリオの整理やら、書いたエントリーシートの見直しやら、スーツのアイロン掛けやらでそわそわ…です。

修論…

  • 2010-01-29 (Fri)
  • Kobe
Kobe

やっぱり前回のはただの猫馬鹿の披露だった…という声も聞こえてきたり、こなかったり…
修論と就活のモチベーションをくれたので、前回の続きはほっぽってとりあえず投稿です。
まとまりない…メモです、メモ。

Joshua Prince Ramus on the Wyly Theatre at TED


私の、修論のヒトの一人です。
Joshua Prince Ramus さんは、シアトルの図書館の設計者。今はREX、元OMA。
シアトルの図書館でも講演を聴きました。
この建物へは、実際にテキサスで立ち寄ったのですが、なんというか…この建築に街で出会ってもああ、いい…て感情はわかなかったし、信じられないほど暑すぎて、パースみたいに窓全開で使われることあるんかー!!??て疑問も湧いたけれど、このクライアントに使いこなされていけば、もしかしたら街の風景になじみだすかもしれない。
重要なことを言っている気がします…大切なのはプロセス。表現者としての建築家ではなく、実践する建築家。

プレゼンもうまいー。2月1日が就活初面接…こんなにまでは無理でも、もう少し改善しよう!

2006年のシアトルでの講演も。
Joshua Prince-Ramus: Designing the Seattle Central Library


シアトルは雨の街。
奇抜な形を作る斜めになった建築のファサードの表面を雨が流れる日、
建物の中では、そのファサードこそが青空の役割を担って、
読書空間は市民が大好きな公園となります…
そんな風景が好きでした。

建物自体が好き、というよりは、この人たちがつくった建物を使う人たちの作り出す風景が好きです。

n'e'ko

  • 2010-01-16 (Sat)
  • Mino
mino

100118neko02.jpg

実家の猫です。

100118neko01.jpg

この子が来たのはまだアメリカ滞在中…母からの連絡がぱったり減りました笑
…ただ!そうなるのは仕方ない…認めます。今は私もメロメロで。

100118neko03.jpg

子供時代の写真ではありません。2匹目です。ある日弟からメールが届き、知らされました。

さて。今日のテーマは猫馬鹿披露…でも、猫の紹介…でもありません。
この猫たち、かわいいだけでなく、面白いのです。
猫といえば、ただ縁側と日向があってごろごろ…なイメージしかなかったのですが、
彼らなりの「約束事」がたくさんあります。

•猫タワー※に上る際は、決まった順番で上らなきゃならない。
※1.2mくらいの高さの猫用樹状タワー。柱には麻ひも?が巻いてあって爪研ぎもできるようになっている。

•猫タワーでは、狭くても、高い方が年上として譲れない場所である。その次に高いとこが、年下猫の場所。

•たまに帰ってくる私にも、年上猫はおなかを見せて愛想を振りまく。(だからメロメロになってしまう!)愛想を振りまくのは、近くに壁があって、ちょっとだけ人目のつきにくい場所に来てから…

•トイレは必ずしも別々でなくてもよい。

•私の部屋は、普段の生活とは別の、遊び場。

•一番風呂の人が入るお風呂場は岩盤浴場(岩盤ではないけれど、お風呂のふたで代用。)

•玄関の外は、彼らにとっての世界の果て。

•行動範囲が明確に決まっていて、その一線を絶対こえない。(好奇心旺盛の反面、ものすごく臆病。)

•パンの袋を止める金の針金を「こんなとこに隙間が!!」と気づかされる家中の隙間に隠しまくる。(実家に帰って神戸に戻ると鞄の中にお土産が入っていることもしばしば…)  

などなど…。
よくまあ、こんなに、あるものだけを使って自分の世界をつくりあげるものだなあと思います。
模様替したり、整理整頓したり、しつらえたりして、自分の身の回りの秩序を作り上げるのとは違って、
猫タワーも、猫たちの生活の中心ともいえる場所ですが、うちの人間の親がおかなきゃなかったものです。
ちなみに今あげた項目の中では唯一、自分で動かす金の針金に関して言えば、隠したあとは、隠したっきりで、完全に気まぐれの行為です。

猫の感性に驚きます。(というのもへんな言い方ですが…)家の中のいろんな場所を発見します。
「私の部屋」が猫にとっての「ワンダーランド」だったとはつゆ知らず…片付けないでいるメリットがこんな所に!

きっと人間から見れば「縁側、日向、猫。」で終わりで、
たしかに実際その三点がそろっていれば気持ちいいことに違いないんですが、
でも猫はきっともっと多くを感じとってそこにいるんじゃないかと思います。無意識かもしれないけれど。

なんというか…予想の範囲内で予想外のことをしてくれる猫たち。
そう感じるのは、人間の都合の世界に、かなりしっかりした自分のルール(たぶん頭を使ってではなく、直感的に…)を見いだしているからではないかなと思います。
このルールがしっかりしていて見えるからマイペースに見えるのかも。
絶対的に気持ちいい空間と言われる、「縁側、日向、猫のある空間」さえも、
もしかしたら猫にとってみれば「邪魔をしにくる子供のいない大人の飼い主がごろごろしている気配を感じる南向きの縁側の右から三番目のすこしくぼみのある板、冬のはれた日の昼過ぎの陽による日向、昼ご飯を食べ終え毛繕いがすんでふわふわになった猫」
なんていうふうに、いっぱいの条件、意味がある空間なのかも、とも思うのです。
人間がただその条件がそろっているだけではそこで寝そべってばかりはいられないと言われるように。

なにがいいたかったかというと…結局やっぱりただ単純に、または絶対的に気もちいい空間…というものは、ないんじゃないかー?と思うということです。
無条件に気持ちいい!と思っていても、何かしら、背景やら秩序やら、そういった要因があると思うのです。うまく言えませんが…

…すごく理屈っぽくなってきたけれど、すごく当たり前なことのような気もしてきた…うまくいかなくなってきたからこのへんで逃げます…無条件にかわいいです笑

…そしてこりずにつづく…

nrko

  • 2010-01-05 (Tue)
  • Kobe
kobe

nrko
暗号ではありません…
じつは更新しかけた瞬間、年末から調子がおかしくなりだしていたパソコンが死んでしまいました…
うんともすんともいわない。
新年早々!そしてこの忙しい時期に!!!!

そこからはもう大変。
電気屋に行って…修理には(保証期間内なので無償なのですが)4週間はかかるとのこと。
データは大事な写真が一部パソコン内に残っていたのでパソコン解体して取り出してもらったり。
そして就活!これが思った以上にパソコンが欠かせない…
学校にも家にも自分のパソコンがなくなった今、落ち着いて作業ができない…。。。

思い切って新しいのを入手することに。
値段と、機能と(イラレやらフォトショユーザーはグラフィックボードというのが必須らしく…これがなかなか搭載されていない!)、時間(できるだけすぐいる。)を考慮した結果…
この私がまさかのMacユーザーに転身です。
かっこいいという理由で若干敬遠していたMacですが笑、
即日でほしい機能がすべて手に入ったことと、
小さい!軽い!ミニマム!画面がきれい!という点ではお気に入りです。
キーボードをうつときに手をおく部分がアルミで冷たくて仕方なかったり、
マウスの差し込み口が左側にしかなくてコードが邪魔だったり、
会社のwebテストがMacに対応していなかったり、
ハードディスクの互換性が悪いからか、ポートフォリオのリンクのデータが一部壊れてなくなってしまったりしましたが…まあ結構重大ポイントですが、そこは目をつぶりましょう。

で、ようやく環境が整ってきて今日に至ります。
パソコンがいつの間にかこんなに生活に欠かせない存在になっているとは、おどろきでした。

前置きが長くなりましたが本当はこんなことを更新する予定はなく。
新年の挨拶をして、
nrkoもneko(猫)と打つ予定だったんです。

とりあえず今日は、遅ればせながら新年の話だけしておこうかなと思います。
年末、箕面の地元の友達にあったときの話。
私のブログを読んでくれているんですが、
難しくてわからない、という貴重な感想をいただきました。
難しくなるのは、私が書いている内容について消化できていない証拠。
いつでも本当に理解している人は、私にわかるように話してくれたものでした。
今年は建築のことも書きながら、いろんな人に関心もってもらえるようなブログを書きたいなーと思っています。
そして自分自身の中での理解も深めたいなと思っています。
だから、リーダーでいてくれたらうれしいなと思っています。

書いておきたいことがたまってるのでちょっとずつ更新していこうと思います。
猫のことについても。
今年もよろしくお願いします。

Home > 2010年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。