Home > 2010年02月10日

2010年02月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

猫の額

  • 2010-02-10 (Wed)
  • Kobe
kobe

今日先輩からとあるメッセージをいただいてはっとしました。
そうだった。私は大きなものを概観してうまくまとめていくのは苦手なタイプ。興味あるものをつつきながら小出しにしていって最後になんとなくこういうことかな?っていうふうにしかできないんだった。

ということで、就職活動を理由に滞っていたにブログを書こうと思いたちました。感じたことを小出しに書き留めていこう!と。とりあえず今日は猫の記事の続きです。猫は登場しませんが、猫の額、について…

通学路の右手に、年末から家の建設が始まりました。
もとあった家を解体して、更地にして、隣の家のパイプを壊してしまうアクシデントに見舞われながらも、
着々と建設が進んでいます。
他人の家なんですが、通学途中に見るものだから、よく見ています。

人の敷地のことを言うのは失礼かもしれないのですが、まさに「猫の額」。(そして猫の額ってタイトルと関係あるのはのは、ここだけです笑)
曲がり角のコーナーにあって、向かいはマンション。
神大生の通学路である前の道は狭く、とてもいいとは思えない土地でした。

…そこにコンクリートを打った段階で、印象がぐんぐんかわってきます。
壁が建って、ガレージらしき場所、奥の部屋等々ができてくると、広く感じるようになってくるんです。
さらに最近ではそのコンクリートの上に木が積まれだすと、そこには日が当たっている!

更地の時点で私には全くの予想不足。そうやって建物たててくことで、そこに新しい秩序ができていく過程を、日々観察。

ここで前回のキーワードに、自分の中ではつながっています。
「秩序」です。

さらにつづく…

Home > 2010年02月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。