Home > 2011年03月

2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

準備

  • 2011-03-23 (Wed)
  • Mino
mino

今私にできることといえば?。
…そもそも自分の面倒さえ見れていない。
まずはそれを自覚する事、毎日ちゃんと生きる事、数少ない、自分にやれることをしっかりやること、大切な人を心から大切にして、幸福には感謝してめいっぱい味わう事。
こういう状況になったとき、「社会人になるってすばらしい」と思うのは、自分で時間をかけて築いてきた役割、最大に自分が役立てる形を通じて、誰かのためにもなれることだと強く思いました。
今の私にとっては、自分自身の準備が必要だと、思っています。
とりあえず、着々と、引っ越しや、4月から働くための環境づくり、投稿論文の作成、人に会う事や、資格の勉強、謝恩会の準備をする日々。

まさに地震のあった日に引っ越し荷物の搬出をし、
週明け、東京は電車が止まったり、計画停電が実施されたり、余震が続き、スーパーの棚が一部からっぽになり、6時にはお店が締まり、ネオンが消灯されて、緊張感のある空気を感じるさなかでしたが、
時間通りすべての荷物が届き、注文していた家具家電も届き、ガスの業者さんがガスを開栓してくれはり、当たり前に東京での生活がスタートしました。
こんな状況で、当たり前に仕事し、生活しようとできる日本人、
日本人は仕事ばっかりでcrazyだ、って言われてた部分にもあたるけれど、
こういう時には本当にすごいなーと誇らしく思えました。
被災しなかった身、いつでも自分を備えることを意識しながらも、
当たり前を地道に大切にしていきたいと思います。

9日目

  • 2011-03-03 (Thu)
  • Mino
mino

ニュージーランドで地震が発生してから9日め、だそうです。
学部生のとき所属していたタッチフットボールチームで、一緒に日本一!目指していた先輩が、
国際看護士の資格取得目指して向かった先で被災、
今もきっと、がれきの下でがんばってはります。
地震が起きるその瞬間まで、
さばさばと話す先輩がその調子でしゃべりながらお昼ご飯を食べていたシーンがありありと浮かべられて初めて、
テレビで何度も報道されるがれきの山がとても暴力的に見えてきました。
ある記事で、これは天災であって、人災でもあると書かれていました。
私もほんとにそうだとおもいます。
用、強、美の中で最もキホンで、当たり前で、だからこそ意識的にもなりにくい強。
法律や、構造計算式や、そういうものに埋もれがちでした。
それを守るという倫理観はもちろん備わってはいますが、その先に何があるか…こんなにひどい痛みがあることにまで、想像を巡らせられることはありませんでした。
自覚もって、意識して、自分の仕事していきたいと思います。

救助活動を見守り、祈るばかりです。

Home > 2011年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。