Home > 2011年03月23日

2011年03月23日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

準備

  • 2011-03-23 (Wed)
  • Mino
mino

今私にできることといえば?。
…そもそも自分の面倒さえ見れていない。
まずはそれを自覚する事、毎日ちゃんと生きる事、数少ない、自分にやれることをしっかりやること、大切な人を心から大切にして、幸福には感謝してめいっぱい味わう事。
こういう状況になったとき、「社会人になるってすばらしい」と思うのは、自分で時間をかけて築いてきた役割、最大に自分が役立てる形を通じて、誰かのためにもなれることだと強く思いました。
今の私にとっては、自分自身の準備が必要だと、思っています。
とりあえず、着々と、引っ越しや、4月から働くための環境づくり、投稿論文の作成、人に会う事や、資格の勉強、謝恩会の準備をする日々。

まさに地震のあった日に引っ越し荷物の搬出をし、
週明け、東京は電車が止まったり、計画停電が実施されたり、余震が続き、スーパーの棚が一部からっぽになり、6時にはお店が締まり、ネオンが消灯されて、緊張感のある空気を感じるさなかでしたが、
時間通りすべての荷物が届き、注文していた家具家電も届き、ガスの業者さんがガスを開栓してくれはり、当たり前に東京での生活がスタートしました。
こんな状況で、当たり前に仕事し、生活しようとできる日本人、
日本人は仕事ばっかりでcrazyだ、って言われてた部分にもあたるけれど、
こういう時には本当にすごいなーと誇らしく思えました。
被災しなかった身、いつでも自分を備えることを意識しながらも、
当たり前を地道に大切にしていきたいと思います。

Home > 2011年03月23日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。