Home > スポンサー広告 > 修士論文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/108-2e0c141d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > 修士論文

Home > Seattle > 修士論文

修士論文

seattle

修士論文が一応完成しました。
まだ加筆修正の余地ありですが。
テーマは建物のパブリック•スペースと建築コンセプトの関係性です。
それをOMAのシアトルのパブリック•ライブラリーをもとに検証しました。

OMAは、自分自身を含めた、既存のものを独自に再解釈して設計を行い、
建築コンセプトを立て、
そのまま一気に形にします。
シアトルの図書館では、大胆で情熱的な歴史的な歴史的背景をもつ市民らと向き合い、
それら市民を「パブリック」として設計プロセスを通して建築コンセプトに取り込んでいます。
それによって、ダイアグラム的建築が空間の性質をもちます。

OMAは脱構築の建築家として、建築形態の面での重要性を指摘され研究されることが多いですが、
この、形態に至るまでのプロセスこそが、
現代のパブリック•スペースの設計や市民参加のあり方を考える上で価値あるのだと思います。
建築形態の議論を避け(ただし結果的には形態に特徴を持つよううまく「再定義」が行われている)、
欲望を含む都市をそのまま建築としようとするこの傾向は、
調査機関の充実化やバーチャル世界への関心の高まりと時期を同じくする、
シアトル•パブリック•ライブラリーに至るまで発展してきているように思われます。
その後のCCTVでは、再び形態優位になっているように思われます。


ーーーーーーー

学部生の時、今の研究室の指導教官の三輪先生のまちづくりに関する授業の質問タイムにて、
アメリカ旅行も共にした友達が

「まちづくりってうさんくさくないですか?」。

三輪先生の研究や活動の重要性を感じつつも、彼女の言うことにも共感してしまう部分がありました。
潜在的な意識や愛着は既存のまちづくりでどこまで拾えるのか、
利用者と建築家双方のwin/winの関係を築くってどうすればいいのか、というテーマも重要ですが、
まちづくりが、自分たちが目指す建築家の建築コンセプトにまで落とし込まれていない、
どうしたら建築形態に結びつけるかが、すごく気になりました。



まず着目したのは、建物の保存•改修でした。
歴史的保存ではなく、ニーチェのいう人間の「life」に価値をおく事例を探しました。
混迷の時期ですね。
中間発表は、指導してくださる先生方に申し訳ない気持ちになる、悲惨な内容でした。


はっきりとした対象が必要だ…とわかっていたものの、どうやって論理的に絞ればいいのかわからず、
結局、卒計の時と同様、自分の足と感覚勝負で決めたのが、当時近所にあったシアトルの図書館でした。
シアトルとその図書館にものすごく惹かれて、足繁く通いました。
しかし、OMAに関しては全くの無知。
他の作品については、好きかどうかもわからない状態で、
しかも生きていて、超有名で、発信されている情報量が他の建築家以上に膨大で、変化し続けることがモットーの建築家です。
また、シアトルも、その歴史に一端を見る、私の価値観ではとうてい計り知れない何かを持っていました。
論文としてはこの時点で明らかに無謀でした。



やってもやっても、確実なことは言い切れません。
でもそれでこそOMA。それでこそシアトル。
常に進行中、つねに変化しているのです。
論文としては何も言えていないに等しい開き直りにも近いこの言葉で、長いこと苦しみましたが笑、
自分の中には確実な何かになった気がしています。


ーーーーーーーー

最後にこのときにつくったコンペ案…
Bridge Life
都会の真ん中の死んでいる高架下の空間を参加のプロセスにより複数の建築家が編成していきます。
そのプロセスは、Bridgeと新規の建物部分の接続部分の空間で公開され、Bridge自体も活性化されます。

20100928 パース


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/108-2e0c141d
Listed below are links to weblogs that reference
修士論文 from wonderful life

Home > Seattle > 修士論文

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。