Home > スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/11-0f1d3472
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 >

Home > 未分類 >

Kobe,Rokko

得意料理は??ときかれたら。
いためもの。
あるいは、ほったらかしてたらできる、煮物。
が、私の定番の答えです。
メニュー名はありません。
相当の面倒くさがりです。
料理番組を見るのは大好きです。
…料理そのものよりも、作ってる過程を見るのが好きです。
たぶん、私の中で料理は工作の延長です。

かっこよく言えば、毎食創作料理です。
なかでも、炒め物のレパートリーはなかなかの量です。
ただし、ほんっとうにただいためるだけ。笑
その単純な調理でいかに多様な味を出すかが、私の勝負どころです。

そんな中、ひとつだけ名作が生まれました。
実家でも採用された優秀選手。

夏野菜を炒めます。ピーマン、キャベツ、なす、玉ねぎ、キャベツ、もやし、あるものはなんでも。
そして、ちくわが安いのでちくわ(奮発した日には豚の細切れ肉)を加えて炒めます。
そこに軽く塩。そしてまじない程度のしょうゆ。
のりと大根おろしと鰹節をかけて、ポン酢かけて食べます。

menu

緑、がんばりきれてない写真ですが笑、、
ポン酢としょうゆ。それから味付けのりや鰹節や大根おろし。
日本人やっぱり天才やといつも思います。

ついでにもう一品、デザートも。
腐らないと噂の(嘘。水は腐ります。)わらびもち。
わらび粉と水を火にかけて、かきまぜる。
冷やして、きなこかけて、できあがり。

ひと夏に2回くらい作ります。
透明度は売ってるものに比べ劣りますが、大量にできます。

日本食万歳。


Kobe→Fukushima, Osaka

先日行ったおかゆ専門店。
spoonといいます。
夜学校のセブンでバイトしてる、高校時代の友達のバイト先で、行ってきました。(興味をもったらぜひ声かけてみてください笑)
おかゆで屋台からはじめて、このおしゃれなお店に…!
さすが、美味でした。

愛情こもったおもてなしで、本当に心の芯から癒されました。
高校のダブルスのペアと、延々しゃべってきました。


Kobe

樂吉佐衛門さんの佐川美術館の横に建った茶室。
ここは、樂茶碗にふさわしい茶室を…ということで、
水底をイメージした、コンクリートを用いた茶室でした。
千利休の守破離の考え方を踏襲したという、素敵な茶室なのではないかと思います。

そのドキュメンタリーを見ていて、昔からすごく興味がある北大路魯山人という人を思い出しました。
食からすべてを築く人です。
この人は、味覚から、世界を築いてしまうんです。
おもしろい考え方だなと思います。



「食べること」がほんまに大好きです。
どこで、何を、誰が作って誰と食べるか。…「食べること」の要素です。




スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/11-0f1d3472
Listed below are links to weblogs that reference
from wonderful life

Home > 未分類 >

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。