Home > スポンサー広告 > 回顧録① ポケット・パーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/123-7822e1bc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > 回顧録① ポケット・パーク

Home > Copenhagen > 回顧録① ポケット・パーク

回顧録① ポケット・パーク

Copenhagen

すごく長い期間、ブログ放置してました…
回顧録シリーズ、ざっと行きます!
読んでくれたら嬉しいです。

20101128ポケットパーク

チェコの次の週は休日出勤で模型作成!
うちの近所の、ポケットパークの1/200模型です。
これは市民参加型のプロジェクトで、
市民や専門家、お役所関係の人たちと協議しながらデザインを進めています。
最終的にもうひとつランドスケープ・デザインの会社かADEPTのデザインが採用されることになっています。
さて、この模型。
ものすごいファンシーな模型に見えますが笑、
市民相手のプレゼ用の模型で、
模型の抽象度は保ちつつ、でも市民が見た瞬間に「あ、楽しそう!」と思え、かつ、具体のイメージがわくようにすることが要求されました。
ということで白模型ならぬ、緑模型。
こんなにも違うのですね。

デザインは「これ一本!」ではなく、
コンセプトが設定されていて、その中でいくつものオプションを提示して方向性を修正していく形で進められています。
ADEPTの他の都市計画プロジェクトもその方式をとっていて、
コンセプト(着目点)を設定、いくつかの選択肢についてシュミレーションを提示し、
その中で選択しながら進めていく方式をとっています。
実際そのやり方でいくつかのプロジェクトが進行中で、
興味津津です。

そして、このポケットパーク、日本の児童公園とさして規模も意味あいも変わらないんですが、
活動をイメージするとき…つまり、パースを描くとき、
その活動の幅の広さに驚かされます。
寝そべったり、ローラースケートしたり、ちょっぴりいちゃいちゃしてみたり笑
アメリカもそうでしたが、ヨーロッパの人たちの、パブリック・スペースの使いこなしようにあらためて感心!
公共交通機関等では日本の行儀良さは素晴らしい!と思いますが、
万博公園にまで行かずしてこの公園規模でこれだけ自由にできたらどんなに日常が楽しいだろう…と思いました。

来てからひたすら模型を作り続け、
最初はこれでいいんか!?私!??と思ったりもしましたが、
感覚的なことも含め、知らないこと、気付いていないことだらけでした。
模型(空間スタディ)のことなら私に聞いて!的存在になってやろうと、
している今日この頃です。笑
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/123-7822e1bc
Listed below are links to weblogs that reference
回顧録① ポケット・パーク from wonderful life

Home > Copenhagen > 回顧録① ポケット・パーク

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。