Home > スポンサー広告 > ひと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/13-b61b1d8b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > ひと

Home > Kobe > ひと

ひと

Kobe→Mino

最近よく箕面に帰ります。なにせ、自他ともに認める忘れ物の達人ですから!笑
だけど滞在時間(起きてる時間)は、つねに長くて数時間。。
近いとそんなもん。。。

8月29日は忘れものではなく、中学時代の友達に会うために帰ってきました。
今回の主宰者であり、近々物書きにもなる子の、経営下となるバーで…(…ね?笑)
仕事後にということで、9時半に集合。

中学の友達は本当に多様な人生送ってて、話していて面白いです。

その時話に出た本を紹介。

たとえば、人は空を飛びたいと思う ─難病ジストニア、奇跡の克服─たとえば、人は空を飛びたいと思う ─難病ジストニア、奇跡の克服─
(2007/04/21)
難波 教行

商品詳細を見る


これは、その日来た同級生の友達のお兄ちゃんの書いた本です。
たぶん一年くらい前かなー、母が買ってきてて読みました。

そこに書かれているのは、自分のと同じ街、同じ小中学校、同じ先生、そしてなんばくんやなんばくんのおばちゃんでした。
実際お会いしたことはないけれど、すごく身近な人なんです。
難病どうこうっていうよりも、同じ環境の中で、同じように「他人と比べて苦手なこと」を持つ人間として、ほんまに素敵な人やと思って、その考え方や生き方に本当に感動しました。
そしてお兄さんを支えた家族もまた、すごい。
読むまで知りませんでした。一緒のクラスで毎日のほほんとしていただけで。

乙武さんの「五体不満足」が有名になったりしたけれど、
本を読んでいるとこうして難病や障害を持つ人は「特別な人」ではなくて、ただ少し社会的なハンデの度合が強い人たちなんだー、て思います。
そういう意味では、大きかれ小さかれ、みんな誰しもハンデを持っているし、同じだと思うのです。(…て、もちろんでも私たちの知らないその苦労は計り知れないんだと思うのですが。)
でもだからこそ、こういう本や番組を通してその人を知ると、ほんまに人として尊敬します。

ぜひ、地元民はとくに、読んでみてほしい一冊です。
はっとさせられるものがあります。

この日は素敵なプレゼントも頂きました!
集まり自体もそうやけど、本当に感謝。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/13-b61b1d8b
Listed below are links to weblogs that reference
ひと from wonderful life

Home > Kobe > ひと

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。