Home > スポンサー広告 > サンフランシスコ旅行記 00.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Mr.S URL 2008-12-29 (月) 01:48

もうちょい、詳しく書いてくれることを期待します。ぜひ写真ももっとアップしてくださいな。

mmm URL 2008-12-29 (月) 15:45

Mr.Sさん→…乞うご期待!!笑 ちなみに、何からがよいですかー??

かーぷ URL 2008-12-29 (月) 23:35

アメリカのディズニーで行列ができないのは、1日の入場者数を制限してるからだよー!
日本はオリエンタルランドて会社がディズニーから高額で権利を買ってて、その代金を支払うために入場者数の制限をしないからあんなに混むんだそうですー。
LAのガイドさんがゆーてた。

ディズニーネタにくらいつきました。

mmm URL 2008-12-30 (火) 19:03

カープ→へー!勉強になった!!!さすがだー…笑 …私が行った時はめちゃ寒い季節だったから、日本のディズニーでも込んでなかったんだけど、ね。

まっきー URL 2008-12-31 (水) 05:17

綺麗な空の色だねー^^いいねー☆
トミーいつまでシアトルにいる??トミーがいる間に遊びに行ってみたくて(チャーリーさんとご飯でも食べに行こう笑)。
オーフスとアメリカの街の感じとか空気をもっと体で感じてみたいってトミーの写真みて思ったよ~。
ちなみにトムさんとの恋はありえないのかしら(笑)。

mmm URL 2008-12-31 (水) 13:54

まっきー→お!!!めっちゃいい!!!私は来年夏までここにおります。詳しい日程はまだ未定なんだけど…シアトルちっちゃな街には違いないけど、住んでる特権でちょっと普通の観光とは違ったおもしろいものを紹介できると思う!!チャーリーさんもいるし、ね☆
ちなみに、トムさんはめっっっちゃいい人で、少年の心を持っている、40歳前の陽気なおじさまです★笑 日本人のシェア仲間も帰ってきて、仲良くしてもらってるよー!!
私もヨーロッパ旅行にもいきたいなー☆

まっきー URL 2009-01-01 (木) 19:32

しまった!おじさまやったか!!笑
ヨーロッパぜひにおいで~デンマークはたぶんシアトルよりずっといなかでほんまに何もないけど素朴な感じが味わえるとおもう~^^
ところで!!Happy New Year!!

mmm URL 2009-01-02 (金) 13:19

まっきー→そやでー!ほんまに、少年やけどね。あ!今日また新しい記事書くことにするよ!デンマークネタ満載で笑

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/39-012e58f9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > サンフランシスコ旅行記 00.

Home > San Francisco > サンフランシスコ旅行記 00.

サンフランシスコ旅行記 00.

San Francisco

00.

雪のシアトルを後にして、やってきましたサンフランシスコ!!
この明るさが久々すぎて、写真がどれも若干暗めです笑

ホリデーという映画、
クリスマスホリデーに、2人の単身女性が、ホームエクスチェンジして、エクスチェンジ先で恋に落ちるっていう、なんともめでたく幸せなストーリー。
まったくありえない!と思っていましたが、そうでもないかもという気もしてきます。
…恋に落ちるうんぬんの部分ではなく、ホームエクスチェンジの話です。

シアトルの今の家を探した時と同じサイトで出ていた、2週間200ドルのお部屋に滞在しています。休暇中だけのホームシェアです。こんなのもあるんですね。
こっちにくる前から、メールしたり、電話したり、Face book(mixiインターナショナルver.)を交換したりと、相手が信頼できる人かどうか、お互い連絡を取り合いました。
…これがすごくいいところで。
しかも、私の大好きな旅行スタイル。決してぜいたくでなくても生活を体験できるタイプです。
(写真を近々更新します!)

立地はノースビーチというところ。うろ覚えな記憶によると、フルハウスのような街です。
ダウンタウンからチャイナタウン(本物。がちんこ。でかい。)を抜けて、イタリア人街にちょっとはいったとこにあります。ワシントンスクエアから徒歩一分。

1227屋上から

イタリア系の人たちが、朝のひとときカフェでまったりしているのを見、→中国系の人たちが市場で活気づくのを見、→ダウンタウンに出ます。中国人のパワーはすごい…
チャイナタウンは、ありがたい食糧庫でもあります。リンゴ一個がなんと40セント。
イタリアンカフェは、甘さ控えめの上品な雰囲気です。
両者は混じることなく、接して、共存してる、そんな感じです。

ハウスメイトは、日本人の女性(けど今旅行中。。)と、海岸沿いの、有名なでっかいカジュアルかにレストランで働くアイルランド出身のトムさん。
サンフランシスコ滞在初日の夜は、トムさんのお店でこの辺で名物らしい、そして名物かどうかにかかわらず大好きな、クラムチャウダーならぬクラブチャウダーを堪能しました!

サンフランシスコには、建築もたくさんあります。昨日までに行ったとこリスト。
リべスキンドのJewish Museum
1227リべスキンド

モーフォシスのFederal Center

ゴールデンゲートパークの中にある温室、
1227温室


人人人人…の2件、(アメリカではディズニーランドでさえも行列ができることはないと聞いていたのに、長蛇の列!)
ヘルツォークのデ・ヤング美術館と、(イブサンローラン展と、マヤリン展でした。)
1227デヤング


その向かいにあって、いろんな意味でまったく対称的な性格をもつ、この夏オープンしたピアノのscience museum
1227piano.jpg


↑いっこいっこについては話し出すと信じられないくらい長くなりそうなので、今はとりあえずさらっと書いておいて…笑

そして今日は世界の車窓からごっこしながらスタンフォード大学へ。さらにあったかい場所へ!
電車は一時間に一本、乗り換えなし、単線で、サンフランシスコからサンノゼまで伸びるアルカトラックという2階建ての電車です。
向かう先、スタンフォード大学は、アメリカでも有名な私立大学。
UWもたいがいその規模に驚いたけど、正門から中心にある建物までの距離と、対称形の徹底度が違う。(正門から中心建物まで片道普通に歩いてなんと30分、その間、ヤシの木の並木が延々と続き、その奥は、森。)
1227やし


そして、大学の所有する美術館は入場無料にもかかわらず、コレクションは一級品。
アメリカンなスケールでした。
初めてかもしれない、ランドアートもここで見てきました。
ランドアートは、自然の中に溶け込めば溶け込むほどに、人間の造作が引き立つように感じます。
そういう意味では、ラベル付けされたこの作品は、美術館のほかの多くの作品に少し埋もれてしまっているようで少しかわいそうな気もしました。

ここでも建築も見てきました。
ピーターウォーカーのお庭、
1227ピーター

気になった、きれいな建物
1227きになった

ノーマンフォスター×2。
1227ノーマンフォスター1
と、
1227ノーマンフォスター2


これもとりあえず感想抜きにさらっと…。



スポンサーサイト

Comments:8

Mr.S URL 2008-12-29 (月) 01:48

もうちょい、詳しく書いてくれることを期待します。ぜひ写真ももっとアップしてくださいな。

mmm URL 2008-12-29 (月) 15:45

Mr.Sさん→…乞うご期待!!笑 ちなみに、何からがよいですかー??

かーぷ URL 2008-12-29 (月) 23:35

アメリカのディズニーで行列ができないのは、1日の入場者数を制限してるからだよー!
日本はオリエンタルランドて会社がディズニーから高額で権利を買ってて、その代金を支払うために入場者数の制限をしないからあんなに混むんだそうですー。
LAのガイドさんがゆーてた。

ディズニーネタにくらいつきました。

mmm URL 2008-12-30 (火) 19:03

カープ→へー!勉強になった!!!さすがだー…笑 …私が行った時はめちゃ寒い季節だったから、日本のディズニーでも込んでなかったんだけど、ね。

まっきー URL 2008-12-31 (水) 05:17

綺麗な空の色だねー^^いいねー☆
トミーいつまでシアトルにいる??トミーがいる間に遊びに行ってみたくて(チャーリーさんとご飯でも食べに行こう笑)。
オーフスとアメリカの街の感じとか空気をもっと体で感じてみたいってトミーの写真みて思ったよ~。
ちなみにトムさんとの恋はありえないのかしら(笑)。

mmm URL 2008-12-31 (水) 13:54

まっきー→お!!!めっちゃいい!!!私は来年夏までここにおります。詳しい日程はまだ未定なんだけど…シアトルちっちゃな街には違いないけど、住んでる特権でちょっと普通の観光とは違ったおもしろいものを紹介できると思う!!チャーリーさんもいるし、ね☆
ちなみに、トムさんはめっっっちゃいい人で、少年の心を持っている、40歳前の陽気なおじさまです★笑 日本人のシェア仲間も帰ってきて、仲良くしてもらってるよー!!
私もヨーロッパ旅行にもいきたいなー☆

まっきー URL 2009-01-01 (木) 19:32

しまった!おじさまやったか!!笑
ヨーロッパぜひにおいで~デンマークはたぶんシアトルよりずっといなかでほんまに何もないけど素朴な感じが味わえるとおもう~^^
ところで!!Happy New Year!!

mmm URL 2009-01-02 (金) 13:19

まっきー→そやでー!ほんまに、少年やけどね。あ!今日また新しい記事書くことにするよ!デンマークネタ満載で笑

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/39-012e58f9
Listed below are links to weblogs that reference
サンフランシスコ旅行記 00. from wonderful life

Home > San Francisco > サンフランシスコ旅行記 00.

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。