Home > スポンサー広告 > nihon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kno URL 2009-02-15 (日) 00:25

細雪に神戸を思い出したりしたのかな?

君のブログを見る度に、とてもいい刺激を受けています。

mmm URL 2009-02-15 (日) 05:45

knoさん→おつかれさまでした!!!!!!法隆寺、美しいです。詳しいことはなんにも知らなくて恐縮ですが、素敵です。残すところの発表、がんばってくださいね。そうです。細雪に「阪急沿線芦屋」がでてきました!みんなあの独特のへんな関西弁をしゃべってて、それもまたよくて…笑 
そう言っていただけてうれしいです。だけど相変わらずドジしてます…今日は目ざましかけ忘れて、思った時間に起きられず(…でも奇跡的に、いまのとこ遅刻はしてないんですよ!今年の卒計発表、遅刻者がでませんように…)、財布忘れ、とりに帰り、今度はID忘れて学校にはいれず…もう…。

kno URL 2009-02-16 (月) 02:55

そんなとこがトミコらしいんかな笑

もうすぐ神戸を離れてしまう。
最近少し寂しい気分です。
帰った来たら、是非ともトミコと飲みに神戸に
帰るので、その時は遊んでね。

mmm URL 2009-02-16 (月) 08:22

knoさん→ほんまに私も変な感じです…先輩のいない学校。。。でも、たかさんは神戸に帰るとこいっぱいあるから大丈夫ですね!帰るとこがあるって、いいです…ほんとに。それがあるから、いろんなとこで頑張れる!お待ちしています。のみましょー!!

mmm URL 2009-03-01 (日) 06:20

祝!ショートフィルム、賞とったみたいですね!日本でも観られる機会が増えるかも!!いいことだ!

pi URL 2009-03-05 (木) 03:36

アカデミー賞のニュース→ワンダフルライフの順にみたので、何言ってんの?そのアニメ、日本中の人が知ってるで、って思ったw

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/45-18219597
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > nihon

Home > Seattle > nihon

nihon

Seattle

http://www.1101.com/carta/2009-01-27.html

すごい…日本だ…
この中にどれだけ本当にその場面に遭遇したことがあるかわからないけれど、
わかるっ!!!
てなるのはなぜなのでしょう。笑
企画自体も素敵。

またあのちょっと変わったsacrificeの授業で、テーマは美、について。
今日は日本の映画よ!!
と、DVDを持ってきてくれた先生。
谷崎潤一郎のマキオカシスターズ。
なんだそれは!?
と、思ったら、細雪でした。趣が…笑
吉永小百合さんがまだめちゃ若い!
音楽があの独特の古いシンセサイザー音。

…小津監督の東京物語を観た時もそうでしたが、
(これも白黒で、音割れしてるほど古い映画。)
不思議なことに、どちらも、ちょくちょく先の動作、会話が読めるんです。
そうそう、そうくるよね、って。

外人さんとこの手の映画を見ていて気付くのは、くすっ…と笑うポイントが違う。
ハリウッド映画だったら、たいがい一緒なんだけど、、、というと、そのポイントがどのあたりかわかりますか??
このくすっ…を呼び起こす、しっとりした日本古い映画(たぶん作ったときには意図されてない手のもの。残念ながら、3丁目の夕日はいまいち…)もなかなかおもしろいものです。


おととい、スタジオで朝から晩まで格闘した挙句クリティックで撃沈…
で、それを言い訳に、急に思い立って映画を見に行くことに。
スタジオで見る映画を相談し、晩御飯を手に入れて、
思い立ってから30分後には映画を見始めているという快適さ。素晴らしい。
ショートアニメーションムービーのオスカーノミネート作品たち。
めちゃ楽しかったです。
2分のものから、30分くらいのものまで。
究極的にばからしいのから、深すぎるくらい深い内容のものまで、
ほんとうにさまざま。

その中で興味深かったのは、(一番なんにも考えずに見れたディズニーの作品の次に…笑)
日本の作品。
水没する世界を、超詩的に描いた作品。
床が水に浸ってきたな…と思ったら、屋根の上に新しいおうちを建てるのです。
そうして家族の歴史が蓄積されて、
最後に家の持ち主がいなくなったとき、その家はそのまま海に自然と沈んでしまいます。
主人公のおじいさんは、愛用のパイプを海に落としてしまって、
それを取りに海にダイブ…
部屋の真ん中にすぐ下の沈んでしまった部屋に通じる扉があって、
普段は部屋の中から釣りする用のものなんですが、
その扉を次々くぐって家族の思い出をひとつひとつたどっていくのです。

ストーリーはありません。こんな世界だよーって言っただけのフィルム。
ただ、その世界への引き込まれようだけで気にいってしまいました。

これらの日本映画、こっちで見たほかのものに比べたらインパクトは全然ないけれど、じわじわとその世界に引き込まれていきます。
そして、カルタ ド ニッポンも。これはほんま感動もの。
その世界そのものも、大事なポイントだけど、そもそも、このじわじわ感が好きです。

…日本人の感覚を誇りにしつつ、ボートハウスと先生と再格闘です。
格闘の中から、行きつ戻りつしながら、そしてたまに息抜きしながら、いい作品は生まれるんだっ!と信じて…

そして…
この場でどれだけの人に伝わるかは定かではないけれど、卒業設計図面提出、修士論文、お疲れ様でした!!!!!!
就職活動がんばって!!そして来年、切実に、いろいろおしえてください。
スポンサーサイト

Comments:6

kno URL 2009-02-15 (日) 00:25

細雪に神戸を思い出したりしたのかな?

君のブログを見る度に、とてもいい刺激を受けています。

mmm URL 2009-02-15 (日) 05:45

knoさん→おつかれさまでした!!!!!!法隆寺、美しいです。詳しいことはなんにも知らなくて恐縮ですが、素敵です。残すところの発表、がんばってくださいね。そうです。細雪に「阪急沿線芦屋」がでてきました!みんなあの独特のへんな関西弁をしゃべってて、それもまたよくて…笑 
そう言っていただけてうれしいです。だけど相変わらずドジしてます…今日は目ざましかけ忘れて、思った時間に起きられず(…でも奇跡的に、いまのとこ遅刻はしてないんですよ!今年の卒計発表、遅刻者がでませんように…)、財布忘れ、とりに帰り、今度はID忘れて学校にはいれず…もう…。

kno URL 2009-02-16 (月) 02:55

そんなとこがトミコらしいんかな笑

もうすぐ神戸を離れてしまう。
最近少し寂しい気分です。
帰った来たら、是非ともトミコと飲みに神戸に
帰るので、その時は遊んでね。

mmm URL 2009-02-16 (月) 08:22

knoさん→ほんまに私も変な感じです…先輩のいない学校。。。でも、たかさんは神戸に帰るとこいっぱいあるから大丈夫ですね!帰るとこがあるって、いいです…ほんとに。それがあるから、いろんなとこで頑張れる!お待ちしています。のみましょー!!

mmm URL 2009-03-01 (日) 06:20

祝!ショートフィルム、賞とったみたいですね!日本でも観られる機会が増えるかも!!いいことだ!

pi URL 2009-03-05 (木) 03:36

アカデミー賞のニュース→ワンダフルライフの順にみたので、何言ってんの?そのアニメ、日本中の人が知ってるで、って思ったw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/45-18219597
Listed below are links to weblogs that reference
nihon from wonderful life

Home > Seattle > nihon

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。