Home > スポンサー広告 > あたりまえ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

まっきー URL 2009-03-03 (火) 05:32

風邪大丈夫??
うちも思うよーシャイになってしまうけどあっちは全然気にしてなくて、思ったことがあれば言えばいいし参加したければ参加したらいいしってスタンスなんやなーって。
ほんま英語は物事をはっきり言うようにできてるなーって思う。だからまだ頭で日本語で考えてしまう私には、難しいー!

おだいじにね!

pi/近々卒業 URL 2009-03-05 (木) 04:10

やまとことばも、音節ごとに分解して合成語として説明されてることってあるけど、
うみ=う(海)+み(水) とか。
英語や独語の単語の成り立ちに比べるとムチャやなーと思わざるをえません。納得はできるねんけどね。
このあたりも含め、建築家の上田篤さんという人の本が、笑えるくらい徹底的に研究して日本人の心と建築について説いてらっしゃいます。なかば主観の嵐やけど、建築の本でマナイズムやらシャーマニズムやらが出てきてだいぶおもしろい。

話はかわりますが、先日、去年卒業した同級生たちが御影公会堂で企画した写真展「暗展」に行ってきました。
寮の給湯室を改造して暗室にして「暗室部」として活動してるらしい。展示には実寸で再現した暗室もあって「さすが」でした。
活動は来年も是非引き継ごうかと思ってるので、よかったら観に来てねー。

では、1に睡眠、2に栄養で頑張って下さい。

mmm URL 2009-03-07 (土) 03:39

まっきー→まっきーは風邪ひいてませんか。風邪ひいて関節痛くなって学校行くのに普段30分のとこ1時間かかったり、まだひきずってたり…歳だと悟ったよ笑
まっきーのbig manみたー!!
考えてみると…大阪って…なんか町中big man的だよね笑 大阪の一部と化してる。
pi→暗展…これからずっと使わせていただけるのかしら、暗室。カメラ…今は借りてるんだけど、ほしいな…でも高いの…うーん。。。
日本語万歳!が過ぎるとこには納得いかない部分もあったけれど(英語ってやっぱリズムきれいやし、すごい好きだし、伝わるだけじゃなくて、発音したいって思うし、歴史がないってったって、もうアメリカ建国から十分時間たって、それ相応の進化を遂げてるのと思うから。)、面白かったよー、ありがとう!

ssk URL 2009-03-08 (日) 13:06

「なにか新しいものを目指すよりは、ちょっぴり、その進化過程を加速させることができればいいなと思います。」
いいねぇ。とてもいいと思います。いやー目から鱗とはこのことだね。
就活してるんだけど、僕は建築から離れようと思ってて、というかソフト面でいろいろアプローチした方がおもしろいかなっとか
自分は向いてるなっと半ば強制的にに思い込ませてます。あと建築ってなんだろうなっておもったり。(これは感覚的にね。)
新しいものを求めるとか、歴史を読むとか、etc.....あるけどなにを目指すんだろうね?
世の中にはいろんなもの、人、考え、価値観があってそのスピードはこれまでとは比べ物にならないくらい速くて、そこで建築とは?みたいなw
答えはなさそうだねw
でも自分の中には何か持っていたいよね。建築でも、建築でなくても。大きな山に登るのも大事なのは足下の一歩一歩ですね。
 
ぼくは日本語好きですよ。とても。想像力が必要なところが粋ですね。面倒だけどw
あとコミュニケーションとるのは英語のがわかりやすいし、フランクになるよね、なぜか。
カフェで外人としゃべってる日本人の女の人がみんなオーバーリアクションで「リアリ~!?」とか言ってるのをみると
日本人って英語っておもしろいなって思います。(僕も似たようなもんだからねw)

今回はぼくもつらつらと、書かせていただきました。

mmm URL 2009-03-10 (火) 08:51

ssk→つらつら大好きよー、どんどん参加してくださいな★就活やってる感じだねー!!こっちにいると感じない空気。みんなほんまに素直に真剣やし、一途で、すごいなーって思うんやけど、でもなんかどっか「趣味として」なんよね。笑 だからこんだけのめりこめるんだろうとも思うんだけど…。
こないだたっしーとも話しとったんやけど、建築から攻めるか、ソフトから攻めるかは、フィールドの問題で、ゴールはもしかしていっしょ!?てなったよ!なにかしら見えてきたら、また教えてねー!
そう、こっちのスタジオの自由人たちに影響受けつつ、たっしーとも話して思ったのが、建築とは!?を追求することを一義とするのではなくて、建築やってて、ソフトから攻める人とどっかで出会うような、そんなあり方が建築のあり方としてふさわしいんではないか思ったりしている今日この頃です。

日本語ほんま素敵!だよねー。
うん、そのめんどくささも含めて笑
日本人の女の子が英語を習得すべく頑張って「リアリー!?」を使いこなそうとするさまはほほえましいけれど、20何年日本で生活して、1年やそこらでそれが自然と身につくことはないと、身をもって体験しています…佐々木くんがうらやましいよー。そこが英語で一番好きな部分でもあるから!

ssk URL 2009-03-10 (火) 11:55

たっしーと話したの!?国際電話ですか?skype?それともその内容をまさかのメールでとか!?

あとちょっと見えてきてるというか、そんなかんじで曖昧なものなんだけど。フィールドのちがいね。あると思います。そうだと思います。
そんでみんな、なにかしら目指す事があるじゃない。こんな人間になりたいとか、こんな社会にしたいとか、幸せな家族を築きたいとか。
それで、それを実現したりする為の武器が「建築」なんだよね、建築家は。そりゃもう大きな剣ですよ、建築は。
ぼくはといいますと、小さい武器をたくさん持っていたいなって思いました。今日はどれ使うかとか、来年はこれいるよな、
じゃあ早めに買っとこうとか、小心者の僕は未来でも選択ができるような武器たちに囲まれて、いろいろ小出しにしながら
全クリ目指したいなとおもってる次第であります。なんか変な例えですいません。フィールドでいい気がしてきたw
でもこの例えで突っ走るけどw、建築は強い剣だけど時代の流れの速さに飲み込まれちゃうこともあるのかなって思ったりもします。
草原のステージなら無敵だけど、海のステージに入ったら泳ぎにくくて溺れちゃう感じ?がすこーしします。
いろんなことに敏感になっていないと怖いね、この世の中は。流されまくるのもどうかと思いますが。

あとここ→「建築とは!?を追求することを一義とするのではなくて、建築やってて、ソフトから攻める人とどっかで出会うような、そんなあり方が建築のあり方としてふさわしいんではないか思ったりしている今日この頃です。」言いたい事がよくわからない・・・wぼくの読解能力では。

そういえば、僕も前たっしーと話しました。今週の土曜に飲むよ~くる?来ちゃう?シアトルからw!?
とりあえず、待ってます。

PS僕も外人としゃべるとオーバーになる典型的な日本人です!!日本人でいましょ。いつまでも。

つらつらつらつらつらつらつら・・・・・・

mmm URL 2009-03-12 (木) 16:53

ssk→なんだか少し疲れたし…佐々木宅いこっかな!飛行機で半日くらい?笑 通じるよ、ロールプレイングゲーム。自分でやるより、もっぱら弟がクリアしていくのを見てたけど。かなり特殊な武器だろうね…実際問題、世の中にそんなにたくさんいらないし笑 でも確実にいいものがいるんだよね。なにがいいかは、また難しいんだけど。でもだから面白いよね!!
言いたいことは…私もふんわりしてるから、今ここで断言はしないでおくよ!笑
そして外人としゃべるとオーバーになることもふくめて、そんな日本人をこよなく愛したいと思います笑
いっぱいつらつらしてくれてありがとー!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/46-94ba8bcf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > あたりまえ

Home > Seattle > あたりまえ

あたりまえ

Seattle

また風邪です。こんなに体弱かったっけ!?て思う今日この頃…
始まりは先週の水曜日。長い。
追い討ちをかけるかのように、忙しくなって、
天気も小春日和かと思ったらまた雪が降ったりで。
でもようやく終盤です。…だと信じ続けて今にいたっているのですが。

近々卒業を迎える同級生が、餞別にといって貸してくれた一冊。
『日本語はなぜ美しいのか』
を読みました。
おもしろかった。読む時機さえ合えば、おもしろいはず。おすすめです。
土地と密着した文化の中でできてきた/文化を気づいてきた言葉の世界、
建築で形がどうできてきたかを考えるときとおんなじ考え方の道筋でした。

上(ue),
で、踊りを作ってきた日本人は舞を、
up,
で、踊りを作ってきた英語圏の人はアップテンポなダンスを発展させてきたというのです。

桜(sakura)
は、満開になったあと、散りゆく姿の両方をイメージさせるし、
cherry blossom
は、咲き誇る姿をより強くイメージする。

ある音に対する音に対するイメージというのは、世界共通だったりするけれど、
なににどういう音を当てるか、というのはその文化によって違ってて、文字通り母から子へ営々と受け継がれていくうちにできるもの。
音とイメージとは鶏の卵とひよこのようなもので、どっちが先ともいいきれない。
そこがおもしろい。
で、日本語は、そういうイメージでコミュニケーションしている割合がすごく多いんだと。

昨日、先輩と先輩の日本人のお友達の飲み会に参加させてもらった時の話。
店員さんも日本人で、その人はなんという名前っぽいか、という話になりました。
あけみさんか。私はのぞみさんかという予想。
答えはりえこさんで、
あーわかる!とかそうかな…ていう話で盛り上がっていました。

スタジオの隣の席の友達は、毎日無料で発行される新聞についてくるクロスワードを毎日かかさずやります。
それがはやって、今では毎日スタジオ中で考えています。
もちろん、これに関しては私はまったくの蚊帳の外ですが笑。
これのやり取りを聞いていると、英語には合成語?がとっても多いんだなていうのをすごく感じます。
クロスワードはただの知識クイズじゃなくて、あ、なるほどね…てなる、合理的な部分があるのです。

話はずれるけれど文章なんかは、英語の方が構造が明確でむしろわかりやすかったりする。

特に大人数でいるときに話すことにすごく臆病になった時期もあったけれど、
こっちの文化では通じさえすりゃ中に入れることに最近気付きました。
細かいことを一番気にしていたのは、日本から来た私自身だったようです。

こっちで出会う、こっちに長い日本人は、日本語で話してもなにかが違う。はっきりものを言う。考えの組み立て方もどこか違う。
逆に、大学までこちらで過ごしていたこっちでの日本人の先生は、「もっとはっきり言ったらいいのにねー」と学生に言われている笑。

言葉からは少し離れますが、こないだのデスククリティックでの話。
計画のある場所に、pathを設けるか否か。
先生は絶対にいると。
私はなんとなくいる意味がわからない。
そこで瞬時に浮かんだのは縁側のイメージで、それを説明してみた。
それは日本では靴脱ぐからだよ、と言われる。
日本人は、建物の中を汚すのがいやで、靴を脱ぐ文化を発達させた。
だから、中と外があいまい…みあいな建築も発達しやすかったのかもしれない。柔軟にソフト面で解決してきたから。
西洋では、建物の中を汚すのがいやで、pathを築いてきた。
だから、中と外は建築作るときに逆によりはっきりしなきゃいけなかったのかもしれない。pathを通せば、入口は限定されてしまうか、pathを作らないでおこうと思うと、完全に自然とは違う外部空間を作んなきゃだめになる。
こっちでデザインするまでは、逆かと思ってたんですが。靴を脱ぐっていう行為が、意識で中外を分けちゃうから靴文化の方がやりやすいんじゃないかと思ってました。どうやら、そうとも言い切れないみたいです。

全然まとまりがないようですが、
思ったことは、日本での生活も、こっちでのたった一年だけど、その一年の「あたりまえ」の生活を大事にしよう、てあらためて思った、てことです。
そこには、一夜、一人で考えられたものでない、先祖から時間かけてデザインされてきたすっごい大作がたくさんあるんだなって。
自分が何かを作るときは、なにか新しいものを目指すよりは、ちょっぴり、その進化過程を加速させることができればいいなと思います。
当たり前すぎて、目に留まらないために、その進化って本当にゆっくりしたものだと思うから。
そこで真新しいものに飛びつくんでなく、(ときにそんなパワーも必要だと思うけれど、)時間の流れに適切に作用するように進化させてやる姿勢でいたい、てことです。

…そんなことを考えながら、近況について!今日は盛りだくさんです笑
今週頭にミッドレビューがありました。
先生が3日前までアナウンスし忘れるというアクシデントに見舞われながら(信じられない…)なんとか提出。
来週からは、でっかいテクトニックモデルを作りだします。

0228perspective_convert_20090301162514.jpg

冬のパース。冬は本当に霧深いんです。

写真のクラスでは、ウォーリングフォードという地区を撮りつづけています。
上池田シアトル版、坂の住宅街です。
素人の知恵満載地区で、あきません笑
ただ、町の構造はずいぶん違っています。等高線なんて無視です。
湖に向かって垂直に通りが伸びていて、その湖のほとりには、ガスワークスがありました。(前々から載せてたガスワークスパークスが、その跡地です。)
もともとはここで働く人たち、つまり中産階級のひとたちのための、大きすぎず小さすぎないサイズのおうちの住宅群でした。
コミュニティを活性化するために、この地区では、贅沢な湖の眺望を有しているのにも関わらず、一戸一戸の家は通りに対してだけ開いています。
そんな歴史のある地区です。

0228streetscape.jpg

垂線というものがない。

0228n-small+housesjpg.jpg

ちっちゃい家をいっぱいつくってみたり。そして、塔にしてみたり。

0228n-brothers01.jpg

ちょこっとだけ、お隣さんのまねをしてみたり。

0228n-section+of+the+tree.jpg

自分ちにはいるのに邪魔になるとこだけ、きれいに刈ってみたり。
スポンサーサイト

Comments:7

まっきー URL 2009-03-03 (火) 05:32

風邪大丈夫??
うちも思うよーシャイになってしまうけどあっちは全然気にしてなくて、思ったことがあれば言えばいいし参加したければ参加したらいいしってスタンスなんやなーって。
ほんま英語は物事をはっきり言うようにできてるなーって思う。だからまだ頭で日本語で考えてしまう私には、難しいー!

おだいじにね!

pi/近々卒業 URL 2009-03-05 (木) 04:10

やまとことばも、音節ごとに分解して合成語として説明されてることってあるけど、
うみ=う(海)+み(水) とか。
英語や独語の単語の成り立ちに比べるとムチャやなーと思わざるをえません。納得はできるねんけどね。
このあたりも含め、建築家の上田篤さんという人の本が、笑えるくらい徹底的に研究して日本人の心と建築について説いてらっしゃいます。なかば主観の嵐やけど、建築の本でマナイズムやらシャーマニズムやらが出てきてだいぶおもしろい。

話はかわりますが、先日、去年卒業した同級生たちが御影公会堂で企画した写真展「暗展」に行ってきました。
寮の給湯室を改造して暗室にして「暗室部」として活動してるらしい。展示には実寸で再現した暗室もあって「さすが」でした。
活動は来年も是非引き継ごうかと思ってるので、よかったら観に来てねー。

では、1に睡眠、2に栄養で頑張って下さい。

mmm URL 2009-03-07 (土) 03:39

まっきー→まっきーは風邪ひいてませんか。風邪ひいて関節痛くなって学校行くのに普段30分のとこ1時間かかったり、まだひきずってたり…歳だと悟ったよ笑
まっきーのbig manみたー!!
考えてみると…大阪って…なんか町中big man的だよね笑 大阪の一部と化してる。
pi→暗展…これからずっと使わせていただけるのかしら、暗室。カメラ…今は借りてるんだけど、ほしいな…でも高いの…うーん。。。
日本語万歳!が過ぎるとこには納得いかない部分もあったけれど(英語ってやっぱリズムきれいやし、すごい好きだし、伝わるだけじゃなくて、発音したいって思うし、歴史がないってったって、もうアメリカ建国から十分時間たって、それ相応の進化を遂げてるのと思うから。)、面白かったよー、ありがとう!

ssk URL 2009-03-08 (日) 13:06

「なにか新しいものを目指すよりは、ちょっぴり、その進化過程を加速させることができればいいなと思います。」
いいねぇ。とてもいいと思います。いやー目から鱗とはこのことだね。
就活してるんだけど、僕は建築から離れようと思ってて、というかソフト面でいろいろアプローチした方がおもしろいかなっとか
自分は向いてるなっと半ば強制的にに思い込ませてます。あと建築ってなんだろうなっておもったり。(これは感覚的にね。)
新しいものを求めるとか、歴史を読むとか、etc.....あるけどなにを目指すんだろうね?
世の中にはいろんなもの、人、考え、価値観があってそのスピードはこれまでとは比べ物にならないくらい速くて、そこで建築とは?みたいなw
答えはなさそうだねw
でも自分の中には何か持っていたいよね。建築でも、建築でなくても。大きな山に登るのも大事なのは足下の一歩一歩ですね。
 
ぼくは日本語好きですよ。とても。想像力が必要なところが粋ですね。面倒だけどw
あとコミュニケーションとるのは英語のがわかりやすいし、フランクになるよね、なぜか。
カフェで外人としゃべってる日本人の女の人がみんなオーバーリアクションで「リアリ~!?」とか言ってるのをみると
日本人って英語っておもしろいなって思います。(僕も似たようなもんだからねw)

今回はぼくもつらつらと、書かせていただきました。

mmm URL 2009-03-10 (火) 08:51

ssk→つらつら大好きよー、どんどん参加してくださいな★就活やってる感じだねー!!こっちにいると感じない空気。みんなほんまに素直に真剣やし、一途で、すごいなーって思うんやけど、でもなんかどっか「趣味として」なんよね。笑 だからこんだけのめりこめるんだろうとも思うんだけど…。
こないだたっしーとも話しとったんやけど、建築から攻めるか、ソフトから攻めるかは、フィールドの問題で、ゴールはもしかしていっしょ!?てなったよ!なにかしら見えてきたら、また教えてねー!
そう、こっちのスタジオの自由人たちに影響受けつつ、たっしーとも話して思ったのが、建築とは!?を追求することを一義とするのではなくて、建築やってて、ソフトから攻める人とどっかで出会うような、そんなあり方が建築のあり方としてふさわしいんではないか思ったりしている今日この頃です。

日本語ほんま素敵!だよねー。
うん、そのめんどくささも含めて笑
日本人の女の子が英語を習得すべく頑張って「リアリー!?」を使いこなそうとするさまはほほえましいけれど、20何年日本で生活して、1年やそこらでそれが自然と身につくことはないと、身をもって体験しています…佐々木くんがうらやましいよー。そこが英語で一番好きな部分でもあるから!

ssk URL 2009-03-10 (火) 11:55

たっしーと話したの!?国際電話ですか?skype?それともその内容をまさかのメールでとか!?

あとちょっと見えてきてるというか、そんなかんじで曖昧なものなんだけど。フィールドのちがいね。あると思います。そうだと思います。
そんでみんな、なにかしら目指す事があるじゃない。こんな人間になりたいとか、こんな社会にしたいとか、幸せな家族を築きたいとか。
それで、それを実現したりする為の武器が「建築」なんだよね、建築家は。そりゃもう大きな剣ですよ、建築は。
ぼくはといいますと、小さい武器をたくさん持っていたいなって思いました。今日はどれ使うかとか、来年はこれいるよな、
じゃあ早めに買っとこうとか、小心者の僕は未来でも選択ができるような武器たちに囲まれて、いろいろ小出しにしながら
全クリ目指したいなとおもってる次第であります。なんか変な例えですいません。フィールドでいい気がしてきたw
でもこの例えで突っ走るけどw、建築は強い剣だけど時代の流れの速さに飲み込まれちゃうこともあるのかなって思ったりもします。
草原のステージなら無敵だけど、海のステージに入ったら泳ぎにくくて溺れちゃう感じ?がすこーしします。
いろんなことに敏感になっていないと怖いね、この世の中は。流されまくるのもどうかと思いますが。

あとここ→「建築とは!?を追求することを一義とするのではなくて、建築やってて、ソフトから攻める人とどっかで出会うような、そんなあり方が建築のあり方としてふさわしいんではないか思ったりしている今日この頃です。」言いたい事がよくわからない・・・wぼくの読解能力では。

そういえば、僕も前たっしーと話しました。今週の土曜に飲むよ~くる?来ちゃう?シアトルからw!?
とりあえず、待ってます。

PS僕も外人としゃべるとオーバーになる典型的な日本人です!!日本人でいましょ。いつまでも。

つらつらつらつらつらつらつら・・・・・・

mmm URL 2009-03-12 (木) 16:53

ssk→なんだか少し疲れたし…佐々木宅いこっかな!飛行機で半日くらい?笑 通じるよ、ロールプレイングゲーム。自分でやるより、もっぱら弟がクリアしていくのを見てたけど。かなり特殊な武器だろうね…実際問題、世の中にそんなにたくさんいらないし笑 でも確実にいいものがいるんだよね。なにがいいかは、また難しいんだけど。でもだから面白いよね!!
言いたいことは…私もふんわりしてるから、今ここで断言はしないでおくよ!笑
そして外人としゃべるとオーバーになることもふくめて、そんな日本人をこよなく愛したいと思います笑
いっぱいつらつらしてくれてありがとー!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/46-94ba8bcf
Listed below are links to weblogs that reference
あたりまえ from wonderful life

Home > Seattle > あたりまえ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。