Home > スポンサー広告 > イチロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

sakeccho URL 2009-05-17 (日) 22:45

前々記事とは関係ないけど、これ!見た?
笑うしか無いと思った
http://www.kokuyo.co.jp/award/award2009/j/index.html

mmm URL 2009-05-18 (月) 03:45

sakeccyoさん→ほんまですね!!…って笑わないでください!!笑 渦中にいる本人は、笑い事ではないのですよ…泣き笑い状態です。 応募して、再挑戦しますかね!
これもちょっと話は変わるのですが、KOKUYO、好きです。このマニアックさ…ほんまに好きです。
http://www.1101.com/oshigoto/kokuyo/2009-05-08.html

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/56-28918b18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > イチロー

Home > Seattle > イチロー

イチロー

Seattle

とうとう会いに行ってきました。職人、有言実行、憧れの…

0508 ICHIRO

イチロー。
ROOKS時代、一緒にイチローに感動し花の女子大生時代を汗まみれ泥まみれ日焼けで真っ黒でやってきた友達がシアトルに遊びに来てくれて、
これはもう行くしかない!と。笑
こっちの友達2人も一緒に、行ってきました。

3安打、一盗塁(失敗!)で最終バッター。
守備でもナイスプレーを繰り出し、
ほんまに魅せてくれました。
試合が単調・退屈に傾きだした時、イチローはなにかしら仕掛けてくれます。
職人でありエンターテイナーでもある。プロの香りをしっかりかいできました。
チームはというと弱い、弱いといわれる、マリナーズ。
この日も流れは絶対こっちにあるのにも関わらず、大事なとこで詰め切れない、という感じで、
しっかり負け。。

…にもかかわらず、球場は東京ドームよりでかい。
完全屋内ではおりませんが、大屋根がかかっていて、
大雨だったこの日も、試合を楽しむことができました。
一塁側の一番上の一番安い座席からの観戦でしたが、
一番手前に自チームの野球…というか観戦を愛している風のおじさんたちやらかわいい子供たち、
その次にイチローの走りまわる球場、
そしてこの試合では一球だけ飛び込んだホームラン側の座席(なんていう名前なんだろ?)
電光掲示板、
そしてお隣のアメフトのクエストフィールドと、ダウンタウンの夜景、
これらがでっかいスケールで層になって一気に眼の中に入ってきて、
なかなか見ものでした。
日本の試合みたいに音楽が演奏され続けることもなく、
試合のはじめ(第一投め)と終わりは
あ。はじまってたん??
ていうくらいあっさりしていて、
みな思い思いのことをしていて、試合をどれくらいみているのか’?’な感じもあるけれど、
不思議となんだか妙な一体感があります。
阪神ファン級の一体感が、
時として球場を支配するのです。
それは映画館でも感じたことがあるのですが、
すごく個人主義な一方で、
でっかいリビングのような空間に変わってしまうことがあるのです。
国民性と、上下関係の薄い英語が可能としているのでしょうか?
よいことも悪いこともあるけれど、おもしろいです。

球場の場所も、また少し日本とは違っています。
明確に、ダウンタウンの端っこに位置しています。
ここ以南は、ダウンタウンより北の大学とその周辺のみずみずしい感じとは違った雰囲気で、
乾いた、工場地帯に属する雰囲気の街になります。(飛行機のボーイングもこのエリアにあります。)
立体でない巨大な屋外駐車場の真ん中に2つのドーム、球場とアメフトの競技場が位置していて、
多くの人が車でくるみたいです。
私たちはみなそれぞれバスを利用しましたが、
人は多めだとはいえ、
バスにもかかわらず、
混雑しないことには驚きでした。
やっぱり、車社会。。

この日は城島さんは試合には出ず…残念!
でもこの次の日には2人して活躍してチームの逆転勝利に貢献したようで。
日本人として、そしてシアトル市民として、2人は私のことなんて微塵も知りませんが笑、すごくうれしいです。

‐‐‐‐

木曜日に到着した友、わだちゃん。
授業で迎えにいけない私をよそに、
果敢にも、バスに乗って自力でダウンタウンのはずれのホテルまでたどり着いてくれました。
シアトルでバスで移動しようとすると、初めての人にしてみるとこれがなかなか難しいのです。
まず、車内放送は気の利いた運転手さんにあたらなければしてくれない、あるいは、聞き取れない。英語だから、もだけど、単純に声がちっさすぎて笑
自分のおりたいとこに近づいてきたなーと思ったら、ひもを引っ張るシステムです。

初日のホテルは、アメリカで話題のACEホテル。
http://www.acehotel.com/
ジョンの写真のクラスで一緒だったアートスクールの友達がこのホテルでバイトしていて、
彼のプロジェクトがこのホテルだったのです。
古い建物を利用していて、部屋毎にアーティストがついてデザインを施しています。
そのため、安いしきれい。ユースの次を担っていきそうなホテルです。

あと2日のホテルは、冬はヒーターが壊れ、2度お風呂が使えなくなり、今は掃除機故障中、キッチンからは芳しい香りのする我がシェアハウスへ笑
数えてみたら11人のシェアハウス。
キッチンやお風呂といった公共空間の使用者もはや匿名化されてしまって、
きれいに保つのは、たぶん不可能。。。
リビングやらソファでは、よく知らない人が寝てます。たいがい誰かの友達なんですが。
幸い、悪い人はいないので、
冷蔵庫の中に入れたものが減ってる!!ということはありません。
ここも4年間寮生活した彼女はクリアしてくれました。。よかった。

豚インフルエンザ騒動のさなか、危険を顧みずやってきて楽しい時間をくれたわだちゃんに本当に感謝!です。

----

もうあれから2週間がたちました…
アップするまでに、えらく長いことかかりました。
その間に後輩たちは勝利して、
横浜ドーム進出を決めたりだとか、
嬉しい限り!

近況は…相変わらず、相変わらず…です。
ぷすっ、と息を少し抜いて、、、
さー、今晩もがんばるぞー!!

スポンサーサイト

Comments:2

sakeccho URL 2009-05-17 (日) 22:45

前々記事とは関係ないけど、これ!見た?
笑うしか無いと思った
http://www.kokuyo.co.jp/award/award2009/j/index.html

mmm URL 2009-05-18 (月) 03:45

sakeccyoさん→ほんまですね!!…って笑わないでください!!笑 渦中にいる本人は、笑い事ではないのですよ…泣き笑い状態です。 応募して、再挑戦しますかね!
これもちょっと話は変わるのですが、KOKUYO、好きです。このマニアックさ…ほんまに好きです。
http://www.1101.com/oshigoto/kokuyo/2009-05-08.html

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/56-28918b18
Listed below are links to weblogs that reference
イチロー from wonderful life

Home > Seattle > イチロー

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。