Home > スポンサー広告 > wonderful life.....??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

pilotis URL 2008-08-25 (月) 17:34

挑発されてる気すらしたので初コメ。
green、フォトショとかで「色合い」を赤側から緑側へツマミをぐ-んとスライドさせてみると、わからないでもないような。どう?
そういえば英語に似た構造をもつ中国語の文字である漢字がなかったら、日本はぜったいに英語を訳すことができなかったと思うんねん。ことばの違いやリズム感については、骨盤やら何やら骨格のつくりから違ってくるのだとか。
そのへん含めて黒川伊保子さん「日本語はなぜ美しいのか」に詳しいので是非アメリカへ持って行って下さい。あ、自転車のお礼にプレゼントするわw
人の日記でしゃべりすぎやね。失礼~

mmm URL 2008-08-25 (月) 19:56

わーわー、なるほど!!!!
これは納得。
そしてさすがー。詳しい。そしてほんとにそう思うよ。でも中国産の漢字とかなを混ぜて使いだしたってとこがすごいよね。中国語、英語って見たとき、日本語は文字にした時のリズム感と伝わってくるものがすごくバランスよくてきれいな気がする!

…ちゃりはあとに住む弟に託されると思うので、9月以降も終電のがしたら弟に借りたらいいよ~笑

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/9-20bc9c0e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from wonderful life

Home > スポンサー広告 > wonderful life.....??

Home > Kobe > wonderful life.....??

wonderful life.....??

Kobe→Mino

昨日から今朝にかけて、スーツケースやら鞄やら取りに実家に帰っていました。
実家に帰ると、肩もみをしてもらいます…私が、母に笑
母はまったくの肩こり知らず、(美容院に行くと、こってますね~といわれるけれど、自覚症状がないらしい。)
私はそんなにひどくはないんだと思うんですが、慢性的な肩こり持ち。
そして母は肩もみがめきめき上達して、
いまではツボを一発で当て、ばっちりもみほぐしてくれます。
がちがちなのがほぐれていくのが実感できるそうで、楽しんでやってくれます。
劇的に肩辺りが軽くなって、気分も晴れます。

肩こり。日本人独特の症状だと聞きます。
どう考えてもこってるのは肩の位置なのに、英語では

a pain in the back

って言うそうです。
背中をもまれてもなあ…アメリカ行ったらこりっぱなしかもしれません。




Kobe,Rokko

21日に歴史研の留学生のカレンさんのお別れ会に参加させてもらいました。
お別れ会だけど、私ははじめまして、です笑
偶然にもおんなじ飛行機でアメリカに発ちます。

肌の色の話になりました。

カレンさんは白人さん。
私と黒田先生の肌の色をdark skinとよび(…残念ながら、同じ色みたいです。)、
自分の肌の色をgreen skinといいます。

green...

私の足は緑色の血管が見えていますが…でもそういうことでもない様子。
トーンの問題だそうなんですが、どう見たってすきとおるような白人さんの肌の色から、緑の発想は出てきません。


ものごとは言葉に置き換わると、認識できます。
逆に言えば、置き換わってないものには気付きにくい。
日本人はものごとにこまかく言葉をあてはめているような気がします。
一方で、英語は一言でさまざまなことをカバーしてしまう傾向がある気がするんです。
(wonderとwonderfulも、しかり。ね。)
…でも、一概には言えませんね。
greenの認識は、肌の色の違いに敏感な多国籍国家アメリカならではなのかもと思います。

英語は日本語よりもより多くの音が入ってます。
すごくたくさんの発音記号を使い分けますよね。
だから洋楽は邦楽よりもリズミカルなのかなと。
…ドリカムはアメリカ進出したけれど、私は日本語向きだとつくづく思います。
(ちなみに、ドリカムは、好きな曲はすごく好きです。)


言葉の違いは文化のちがい。
肩こりをほぐしてくれるアメリカ人に出会えるかなー。



追伸

pandaful life

pandaful life.
すっごく気になります笑

スポンサーサイト

Comments:2

pilotis URL 2008-08-25 (月) 17:34

挑発されてる気すらしたので初コメ。
green、フォトショとかで「色合い」を赤側から緑側へツマミをぐ-んとスライドさせてみると、わからないでもないような。どう?
そういえば英語に似た構造をもつ中国語の文字である漢字がなかったら、日本はぜったいに英語を訳すことができなかったと思うんねん。ことばの違いやリズム感については、骨盤やら何やら骨格のつくりから違ってくるのだとか。
そのへん含めて黒川伊保子さん「日本語はなぜ美しいのか」に詳しいので是非アメリカへ持って行って下さい。あ、自転車のお礼にプレゼントするわw
人の日記でしゃべりすぎやね。失礼~

mmm URL 2008-08-25 (月) 19:56

わーわー、なるほど!!!!
これは納得。
そしてさすがー。詳しい。そしてほんとにそう思うよ。でも中国産の漢字とかなを混ぜて使いだしたってとこがすごいよね。中国語、英語って見たとき、日本語は文字にした時のリズム感と伝わってくるものがすごくバランスよくてきれいな気がする!

…ちゃりはあとに住む弟に託されると思うので、9月以降も終電のがしたら弟に借りたらいいよ~笑

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mmm31mmm31mmm.blog36.fc2.com/tb.php/9-20bc9c0e
Listed below are links to weblogs that reference
wonderful life.....?? from wonderful life

Home > Kobe > wonderful life.....??

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。